淀江の和傘作り(鳥取県)
石州和紙(島根県)
津軽塗(青森県)
井波木彫刻の作品展高岡銅器の鋳物製造(富山県)
井波木彫刻の作品展(富山県)
若狭塗箸(福井県)
豊岡鞄(兵庫県)
天童木工(山形県天童市)
天童木工(山形県)
大館曲げわっぱ(秋田県)
大館曲げわっぱ(秋田県)
新潟県
鎚起銅器(新潟県)
加賀毛針(石川県)
加賀毛針(石川県)
丹後ちりめん
丹後ちりめん(京都府)

秋以降も多彩に発信 都心で講座

首都圏で暮らす人たちに日本海側の魅力を伝えようと、7月に東京・丸の内で11日間にわたるカフェイベントを開いた交流プロジェクト「日本海スタイル」。秋以降も、さまざまな取り組みを展開する。
10月からは都心の大手町・丸の内・有楽町エリアをキャンパスに見立てた市民講座「丸の内朝大学」と連携し、連続講座の開催を計画している。日本海側の大きな魅力の一つである豊かな食を入り口に、風土や暮らしを体験できるプログラムになる予定。
11月5、6日には大阪市で「日本海スタイルカフェin大阪」を開く。東京に続くカフェイベントの第2弾。7県のライフスタイルを紹介するトークショーなどを通し、関西圏にも魅力をアピール。交流人口拡大や移住促進のきっかけづくりを目指す。
7月に続き、10月にも日本海側の情報発信のためのタブロイド新聞を発行。首都圏や関西圏で開くイベントなどで配布する。
紙面では秋に、各県に移住した人たちの暮らしぶりや生き方を描く6社共同連載を予定している。


イベント関連情報 日本海スタイルカフェ in 大阪(終了しました) イベント関連情報 丸の内朝大学との連携事業(終了しました)