新潟県
新潟県
新潟県
佐渡の棚田(新潟県)
ホタテ(青森県)
リンゴ畑(青森県)
穴見海岸の夕陽(兵庫県 新温泉町)
紅葉の十和田湖(青森県)
冬の八甲田(青森県)
不老ふ死温泉の露天風呂(青森県)
越前大野城(福井県)
越前岬水仙ランド(福井県)
三国花火大会(福井県)
鳥取砂丘(鳥取県)
竹田城跡雲海(兵庫県 朝来市)
投入堂(鳥取県)
鳥取県
鳥取県
大山(鳥取県)
コウノトリ(兵庫県)
棚田(鳥取県)
島根県
島根県
ローソク島(島根県)
国賀海岸(島根県)
宍道湖の夕日(島根県)
菅谷たたら(島根県)
青森ねぶた(青森県)
コウノトリ(兵庫県)
穴見海岸の夕陽(兵庫県 新温泉町)
竹田城跡雲海(兵庫県 朝来市)

秋以降も多彩に発信 都心で講座

首都圏で暮らす人たちに日本海側の魅力を伝えようと、7月に東京・丸の内で11日間にわたるカフェイベントを開いた交流プロジェクト「日本海スタイル」。秋以降も、さまざまな取り組みを展開する。
10月からは都心の大手町・丸の内・有楽町エリアをキャンパスに見立てた市民講座「丸の内朝大学」と連携し、連続講座の開催を計画している。日本海側の大きな魅力の一つである豊かな食を入り口に、風土や暮らしを体験できるプログラムになる予定。
11月5、6日には大阪市で「日本海スタイルカフェin大阪」を開く。東京に続くカフェイベントの第2弾。7県のライフスタイルを紹介するトークショーなどを通し、関西圏にも魅力をアピール。交流人口拡大や移住促進のきっかけづくりを目指す。
7月に続き、10月にも日本海側の情報発信のためのタブロイド新聞を発行。首都圏や関西圏で開くイベントなどで配布する。
紙面では秋に、各県に移住した人たちの暮らしぶりや生き方を描く6社共同連載を予定している。


青森スタイル 大正香る100年の宿「残したい」 青森スタイル 貝塚ぐるり 縄文体験/亀ケ岡遺跡まつり