新潟県
 
新潟県
 
新潟県
 
新潟県
 

求む! 木工技術の継承者 三条市が研修生募集

三条市は鍛冶や研磨のほか、木工の技術継承者も育成しようと、市内事業所の従業員として学ぶ「研修生」を募集している。市や受け入れ事業所は「貪欲に技術習得に取り組む人に来てほしい」と期待している。

 

募集するのは、木製家具部品などを製造する「倉茂木工所」(一ツ屋敷新田)で働く35歳未満の研修生1人。3年を上限に人件費の一部を市が負担する。応募期間は30日までで、随時面接し、適任者が決まり次第締め切る。

 

同様の事業は鍛冶技術を対象に2011年に始まり、16年度はのこぎり製造、研磨にも拡大した。

 

市によると、県央地域の木工会社は人材不足で注文に十分対応できないケースが目立つという。県央の金属加工業からも「金属製品の木製の柄を作れる木工会社が減っている」との声が寄せられ、木工への拡大を決めた。

 

倉茂木工所は数年前から従業員を募集しているが、採用には至っていないという。木材を旋盤で回転させ、刃物で完成品に仕上げる技術者の育成を目指す。

 

問い合わせは協同組合三条工業会、0256(31)2161。

 

(2017年11月10日付 新潟日報朝刊掲載)


各県ものづくりスタイル 食用菊「パープルマム」ラベルをデザイン 各県ものづくりスタイル 古布使った裂き織りでスニーカー 京都・与謝野のメーカー販売