たたら製鉄(島根県)
たたら製鉄(島根県)
石州和紙(島根県)
石州和紙(島根県)

赤名酒造がタイで日本酒PR 販売拡大に意欲

レセプションの出席者(右)に説明しながら自社の日本酒を提供する三島崇暁社長=タイ・バンコク(赤名酒造提供)

タイ・バンコクで11月下旬にあった日本の天皇の誕生日を祝うレセプションに、島根県飯南町赤名の赤名酒造(三島崇暁社長)が自社の日本酒を出展した。既にタイに輸出しており、出席した同国政府の閣僚や国営企業、日系企業関係者らに製品の魅力をPRした。三島社長(42)が4日、同町下赤名の町役場で山碕英樹町長に報告し、出展を機にタイ料理店への販売に意欲を見せた。

レセプションは、在タイ日本大使館が政府や経済界、文化人、隣国の外交団ら約千人を招待して毎年この時期に開いている。大使館が要請した日本の自治体や企業などが、自社製品や特産品を提供する。

赤名酒造は2015年から、タイに住む人の味覚に合わせて甘口に仕立てた日本酒をホテルやレストラン、料亭などに輸出している。要請を受け、福岡県や北海道、大手食品関連企業などに交じり、初めて出展した。

三島社長によると、小さな町が精力的に酒を宣伝している点や、前国王の死去に伴って1年間喪に服していたタイ人の飲酒解禁のムードが後押しし、2時間途切れることなく人が押し寄せたという。

三島社長は「今までは日本食レストランへの輸出がほとんどだったが、タイ料理にも合うという声を多くいただいた。タイ料理店への拡大を狙っていきたい」と意気込みを語った。

(2017年12月5日付 山陰中央新報掲載)


各県ものづくりスタイル 伯州綿使い下着や雑貨 境港特産PRにも一役 安来の島田さん 各県ものづくりスタイル 巨大杉桶でコウゾ蒸し 昔ながらの和紙作り 江津