津軽塗(青森県)
津軽塗(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)

伝統の味、目屋豆腐の製造始まる/西目屋

冷水の中に入れた目屋豆腐を切る小山内さん

青森県西目屋村の物産センター「ビーチにしめや」で26日、同村伝統の冬の味「目屋豆腐」の販売が始まった。濃厚な豆の風味としっかりした硬さが特徴で、来年5月の大型連休ごろまで販売する予定。

目屋豆腐は、かつて同村砂子瀬地区などで作られていた。目屋ダム・津軽ダム建設による住民の移住に伴い途絶えていたが、国土交通省津軽ダム工事事務所や村、住民らが協力し2014年2月に復活させた。

一度に作る豆腐は40丁分で、大豆約6キロを使う。一晩水につけた大豆をすりつぶして豆乳を作った後、にがりとともに型に入れ、重しを載せて、十分に水分を抜いたら完成。冷水に1時間半入れることで、独特の弾力の強い食感が生まれるという。

ビーチにしめやに隣接する食品加工センター「味な工房」で製造。担当者の小山内悠平さん(29)は「豆の風味を強く感じられる豆腐。どんな料理にも合います」と話した。

目屋豆腐は1日120丁限定で、1丁200円(税込み)。問い合わせはビーチにしめや(電話0172-85-2855)へ。

(2017年12月27日付朝刊 東奥日報掲載)


各県ものづくりスタイル 全国小中学生ねぶた下絵コンクール 最優秀に横山さん、太田さん/青森 各県ものづくりスタイル 台湾“出陣”の扇ねぷた制作着々/平川市