とうふちくわ作り(鳥取県)
淀江の和傘作り(鳥取県)
弓ヶ浜絣の機織り(鳥取県)

因州和紙の明かり温か 鳥取で照明作品展

サボテンをかたどった作品などが並ぶ会場

鳥取市特産の因州和紙など和紙を使った照明作品が並ぶ全国公募展「第14回因州和紙あかり展」が同市青谷町山根の市あおや和紙工房で開かれ、趣向を凝らした作品が来場者を楽しませている。3月25日まで。

和紙の良さを知ってもらおうと同工房が毎年開催。今回は一般部門55点、地元小中学生らのジュニア部門57点の計112点が寄せられ、地元業者らの作品と合わせ約120点を並べた。

入賞作品9点のうち、一般部門大賞の安井小百合さん(岐阜県多治見市)の作品は部分的に紙を重ねて複雑な陰影を作った力作。色和紙を使い、サボテンをかたどった同部門準大賞の沢野葉子さん(東京都練馬区)の作品も目を引く。同工房の山田正年館長は「和紙の明かりは温かく心が和む。和紙の良さを知り生活に生かしてほしい」と話した。

観覧料は一般300円、小中学高校生150円。月曜休館。

(2018年1月15日付 山陰中央新報掲載)


各県ものづくりスタイル 西条柿や柚子…おしゃれに加工 本庄の果物で焼き菓子 松江 各県ものづくりスタイル 大恐竜フィギュア、ネットで制作費調達 倉吉・円形劇場博物館