津軽塗(青森県)
津軽塗(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)

樽生シードル提供開始 弘前の醸造所

1日から樽生シードルの提供を始めたレストラン・ベルビュー

青森県弘前市でシードル醸造などを営む「GARUTSU(ガルツ)」(笹島雅彦CEO)は1日、市内の飲食店にシードルのサーバーを貸与し、地元産の樽(たる)生シードルを提供する店を増やすプロジェクトを始めた。第1号として同市のホテルニューキャッスル9階のレストラン・ベルビューにサーバーを設置した。
ガルツは醸造所併設の「代官町cafe&bar」(弘前市)で樽生シードルを提供している。今回、前田酒類食品販売(同)の協力で、弘前にシードル文化を根付かせようとプロジェクトを立ち上げた。
第1号となった同ホテルは、創業40周年の記念イベントの一環として、フリードリンク120分飲み放題(税別2千円)のメニューに組み込んだ。
ガルツの相内英之専務取締役は「シードルのサーバーを店に設置し、飲み放題メニューに組み込むのは全国でも初と思う。市内の飲食店に順次拡大していきたい」と話した。
提供するシードル「APPLE CIDER GARUTSU8」はアルコール度数8%で辛口、炭酸は強め。ガルツは3日から「GARUTSU8」とアルコール度数12%の「GARUTSU8+4」を、750ミリリットル瓶入り1880円(税込み)、375ミリリットル瓶入り1180円(同)で発売する。
(2018年3月2日付朝刊 東奥日報掲載)

各県ものづくりスタイル 青森の「藍」粉末入り焼き菓子 JAL国際線で提供 各県ものづくりスタイル 16年の青森県製造品出荷額が過去最高に