津軽塗(青森県)
津軽塗(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)

16年の青森県製造品出荷額が過去最高に

 青森県の製造業の企業活動に関し、2016年の「製造品出荷額等」(従業員4人以上の事業所、加工賃収入など含む)が1兆8040億9400万円となり、統計を開始した1909(明治42)年以来、過去最高を記録したことが経済産業省が4日までに発表した工業統計速報で分かった。国内全体では前年比4.2%減となった中で、青森県は前年比1017億8600万円増え、伸び率の6.0%は全国トップだった。生産用機械器具、電子部品・デバイス・電子回路、食料品の伸びが大きく寄与した。

青森県は過去10年では、2008年のリーマン・ショックや11年の東日本大震災の影響で、09年と11年に落ち込んだが、震災以降は増加している。

統計によると、青森県は液晶パネルを作るための真空装置などを製造する生産用機械器具が前年比35.7%増の460億9100万円。受注が好調なスマートフォン向けの接続部品(コネクタ)などを生産する電子部品・デバイス・電子回路が同30.3%増の2571億5400万円だった。

県内の製造品出荷額等で構成割合がトップ(20.9%)の食料品は、同5.8%増の3773億5700万円だった。県によると、食料品は冷凍食品が好調だったという。
このほか、石油・石炭製品、プラスチック製品、ゴム製品、金属製品、汎用(はんよう)機械器具、輸送用機械器具も2桁の伸びを見せた。

県統計分析課経済統計グループの工藤正明副参事は「製造業が伸びていることは青森県経済にとって大きなプラス。青森県は農業産出額や外国人延べ宿泊者数などが好調で、製造業でも好調さが示されたことは、経済が回っている表れと言える」と語った。

国内の製造品出荷額等の合計は299兆9173億4300万円。トップは愛知県の44兆6416億200万円、2位は神奈川県の16兆2317億7700万円。青森県は37位だった。

(2018年3月5日付朝刊 東奥日報掲載)

各県ものづくりスタイル 樽生シードル提供開始 弘前の醸造所 各県ものづくりスタイル 青森で県産新酒鑑評会 吟醸、純米の出来は