たたら製鉄(島根県)
たたら製鉄(島根県)
石州和紙(島根県)
石州和紙(島根県)

益田 美都ゆずカステラ誕生 JAと食品卸大手タッグ

益田市美都町のユズ果汁を使って開発された「美都ゆずカステラ」

益田市美都町の特産・ユズの果汁を使った「美都ゆずカステラ」を、JAしまね西いわみ地区本部(益田市駅前町)と食品卸大手の三菱食品(東京都)、菓子メーカーの和欄(わらん)西葡(さいほ)(同)が共同開発した。ユズ本来の風味を存分に生かした味に仕上げた。初回生産は5千本で、10日から地場スーパーのキヌヤをはじめ、市内のAコープ、道の駅などで先行販売を始め、順次、販売エリアを広げる。

美都ゆずカステラは1本(10切れ)が1200円(税別)。着色料や香料を使わず、上品なユズの香りと味が楽しめる。ユズ果汁の成分で、従来のカステラより黄色みがかっているのも特徴という。

同地区本部と三菱食品が連携し、2017年3月に発売した「益田美都ゆずゼリー」の全国売上数が、同12月までで15万個とヒット。同社は同様に美都産のユズ果汁を使い、付加価値が高い商品をつくろうと、同地区本部に再び連携を打診し、商品が完成した。

販売開始に先立ち、同地区本部の田村清己本部長やユズ生産者らがこのほど、同市常盤町の市役所を訪れ、山本浩章市長に完成報告した。早速試食した山本市長は「味がおいしく、地域を紹介する商品として良い。ぜひふるさと納税の返礼品に採用したい」と話した。

(2018年3月7日付 山陰中央新報掲載)

各県ものづくりスタイル 不昧公二〇〇年祭 薫る不昧菓 和菓子7社創作 各県ものづくりスタイル たたらの魅力海外へ 東京特派員に製品PR