とうふちくわ作り(鳥取県)
淀江の和傘作り(鳥取県)
弓ヶ浜絣の機織り(鳥取県)

二十世紀梨加えたパイナップルケーキ『FOODEX 美食女子』グランプリ2018 スイーツ部門金賞

金賞を受賞した鳳梨パイナップルケーキ

国際食品・飲料展「FOODEX 美食女子グランプリ2018」のスイーツ部門で、カフェの運営などを手掛けるブライアンテック(境港市大正町)が出品した「鳳梨(ほうり)パイナップルケーキ」が最高賞に次ぐ金賞を受賞した。パイナップルに県産の二十世紀梨を加えたジャムをバター風味の生地で包み、独特な甘味を持つやさしい味に仕上げた点などが評価された。

同グランプリは日本能率協会(東京都)などが創設し、今回が6回目。食に精通したモデルやタレント、バイヤーらが味や食べやすさ、ビジュアルなどを基準に審査する。ミールやドリンクなど4部門あり、スイーツ部門には今回、20社、31製品の出品があった。

中村勝治市長(左)にケーキの特徴などを説明する小谷宏開発事業部長(中央)と田中良平食品課長

同社の小谷宏開発事業部長(37)と田中良平食品課長(37)が13日、境港市上道町の市役所に中村勝治市長を表敬。小谷開発事業部長が、境港の海をイメージした青色の箱にするなどの工夫した点や、今後は他の果物も使ったケーキの商品化、販路拡大に取り組む考えなどを伝えた。

中村市長は早速ケーキを味わい「梨とパイナップルの相性が良く、甘さも控えめでおいしい。境港に名物、誇りが増えてうれしい」と太鼓判を押した。

鳳梨パイナップルケーキは8個入り2030円で、米子空港や米子しんまち天満屋などで購入できる。

(2018年3月14日付 山陰中央新報掲載)


各県ものづくりスタイル 青森県内ぽかぽか 三沢でナガイモ春掘り 各県ものづくりスタイル 「たたら」の魅力 首都圏でPR 雲南・安来・奥出雲の業者