津軽塗(青森県)
津軽塗(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)

三農生が製作体験/きみがらスリッパ 継承を

 

青森県十和田市の三本木農業高校(高谷正校長)で12日、植物科学科の生徒11人が同市の伝統工芸品「きみがらスリッパ」作りを体験した。生徒たちは慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、十和田きみがらスリッパ生産組合の組合員の指導で、少しずつスリッパを編んでいった。

同校ではこれまでも、同組合と連携した栽培、研究活動に取り組んできた。本年度は同校敷地内の農場約280平方メートルで、きみがらスリッパの材料となる飼料用作物「デントコーン」の生産に挑戦。初めて、三農産のきみがらを活用した三農生によるきみがらスリッパ作りが実現した。

1年生の和田鈴香さん(16)は「本当に難しくて、最初はいびつな形になりそうだったけど、だん

三農生(左)にきみがらスリッパの編み方を指導する生産組合の組合員

だん形になってきた。組合員の方が、こんなにきれいに作れるのはすごい。今度はちゃんと作れるようになりたい」と笑顔で話していた。

指導に当たった宮本桂子組合長(70)は「みんな若いからのみ込みが早い。(三農生は)5年ほど前から畑仕事を手伝ってくれていたので、もっと早く一緒にスリッパを編みたいと思っていたから、今回実現してとてもうれしい」と話し、「後継者が欲しい。何年か後にでも、また作ってみたいと思ってくれたら」と期待していた。

(2018年3月16日付朝刊 東奥日報掲載)

各県ものづくりスタイル 青森県と弘大 都内で機能性素材「プロテオグリカン」フォーラム 各県ものづくりスタイル 「南部菱刺し」作家らが連絡会/八戸