たたら製鉄(島根県)
たたら製鉄(島根県)
石州和紙(島根県)
石州和紙(島根県)

幻の日本酒飲む会 李白酒造(松江)が出品 都内でイベント

参加者に李白酒造の吟醸酒を紹介する田中裕一郎代表取締役(左)

吟醸酒をたしなむ「幻の日本酒を飲む会」がこのほど、東京都内であった。松江市石橋町の李白酒造が自慢の吟醸酒を並べ、愛好家の舌をうならせた。

イベントは1級建築士として全国の酒蔵の設計に携わり、吟醸酒の普及に努めてきた篠田次郎氏=東京都在住=が中心となって1975年に始まり、500回以上開かれている。篠田氏は日本酒にまつわる小説も執筆し、李白酒造をモデルにした酒蔵のエピソードが登場するなど縁があった。

この日は、代表取締役の田中裕一郎さん(37)が出席し、96年に仕込まれた古酒や海外の店に卸している濁り酒などを提供。米・ニューヨークで20年前から、日本酒を普及するイベントを開いていることも紹介した。

約30人が飲み比べたり、田中さんに質問したりして交友を深めた。田中さんは「全国の日本酒を飲んできた人たちに島根のお酒を味わってもらえるのはうれしい」と話した。

(2018年3月28日付 山陰中央新報掲載)

各県ものづくりスタイル 手にしたスマホ 松江城ガイド ARアプリ開発計画 各県ものづくりスタイル 三江線沿線 廃線後の活性化「考える会」に60人 江津市・江津本町