たたら製鉄(島根県)
たたら製鉄(島根県)
石州和紙(島根県)
石州和紙(島根県)

出雲ナポリタン誕生 「そば」に続く新名物に! 地元、県産食材で3社考案

「出雲そば」に続く名物にと考案された「出雲ナポリタン」

「出雲そば」で全国に知られる出雲市の新たな名物にしようと、市内の農産物、食肉加工、製麺の食品関連3社が手を組み「出雲ナポリタン」を考案した。ケチャップの原料のトマト、トッピングのベーコンに使われた豚肉はともに県内産で、麺は地元に伝わる手延べうどん。21、22の両日、市内で開かれるイベントで披露し、5月からは飲食店でも提供。考案メンバーは地元で愛され、観光の呼び水にもなる一品にと願っている。

自社製トマトケチャップで町おこしをと農産物加工のひかわ食品加工(斐川町学頭)が発案したナポリタン作りに、麺類製造などを手掛ける玉木製麺(同町沖洲)と食肉卸・加工の新日本食品(大島町)が賛同。地元食材にこだわった既存商品を持ち寄り、2月末から試作してきた。

地元に伝わる手延べ製法の「文吉うどん」に市内で栽培されたトマトを皮、種ごと使ったケチャップを絡め、島根県産の豚肉を桜のチップで薫製にした厚切りベーコンを合わせて完成。

もっちりとした食感と、まろやかな味わいがマッチした自信作で、ひかわ食品加工の山陸康博取締役は「地元の人や観光客に『なぜ出雲でナポリタン?』と興味を持ち、味わってほしい」とPRする。

「出雲ナポリタン」を盛りつけた皿を囲む出雲市の食品関連3社のメンバー=同市内

21、22の両日、出雲市西新町2丁目の朱鷺会館であるイベントで、初めて販売。5月から玉木製麺のレストラン「たまき出雲店」(同市塩冶町)のメニューにも加わる。価格は1200円前後の予定。

他の飲食店でもメニュー化できるよう麺やケチャップ、ベーコンをセットにして提供するほか、「いずナポ」の名称で商標登録し、関連商品を増やす計画も。ひかわ食品加工の加藤圭吾広報部長は「地域にも愛される商品に育て(ご当地グルメが集まる)B-1グランプリを目指す」と意気込む。

(2018年4月21日付 山陰中央新報掲載)


各県ものづくりスタイル 邑南町産木材タイルで掲示板 バス停に生徒が張り付け 各県ものづくりスタイル 桜色のかわいい金魚ねぷた販売 観光客に弘前アピール