津軽塗(青森県)
津軽塗(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
ブナコ・スピーカー(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
二唐刃物鍛造所(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)
津軽塗眼鏡(青森県)

本州最北ワイナリーに 手作りのバス待合所

むつ高等技術専門校の訓練生が作ったバス待合所。写真奥はサンマモルワイナリーの施設

青森県むつ市のむつ高等技術専門校(高技専)の訓練生が、同市川内町のサンマモルワイナリー前に新設されたバス停の待合所を製作し、4月26日に同ワイナリーに引き渡した。ワイナリーやバスを運行するJRバス東北の関係者は、製作に感謝するとともに、地域ににぎわいを呼び込むための取り組みへ思いを新たにした。

待合所は木造平屋で、高さ3.5メートル、建築面積約5平方メートル。JRバス東北が4月1日にバス停を新設したことを受け、ワイナリーが製作を依頼した。高技専の木造建築科の2年生が中心となって工事し、1年生も外壁塗装などを担当した。壁や屋根の色は、売店などが入るワイナリーの建物に合わせた。

引き渡し式典には、訓練生、ワイナリーやJRバス東北、むつ市の関係者らが出席し、完成を祝った。

訓練生の山本太一さん(19)は「きちんと作った初めての建築物だが、うまくできたと思う。雨よけや日よけとして、休憩に使ってほしい」と話した。

ワイナリーの北村良久社長は「私たちも来訪客を増やすために成長しなければならない。ここで時間を使ってもらうための仕掛けづくりをさらに進めたい」と気を引き締めた。

(2018年5月3日付朝刊 東奥日報掲載)


各県ものづくりスタイル 桜色のかわいい金魚ねぷた販売 観光客に弘前アピール 各県ものづくりスタイル 眠る古民家、酒蔵を宿泊施設に利活用を