とうふちくわ作り(鳥取県)
淀江の和傘作り(鳥取県)
弓ヶ浜絣の機織り(鳥取県)

エネルギア賞 漆芸家・浅井さんら表彰

エネルギア賞を受けた、ともに倉吉市出身の浅井康宏さん(左)と門脇大樹さん=広島市内

芸術やスポーツなどで優れた業績を収めた個人、団体を顕彰する「第24回エネルギア賞」に山陰両県関係はともに倉吉市出身で、漆芸家の浅井康宏さん(34)=京都市右京区在住=とチェロ奏者の門脇大樹さん(35)=神奈川県川崎市在住=が選ばれた。

美術賞の浅井さんは伝統技法「蒔絵(まきえ)」の漆器を数々出品し、2012年に日本伝統工芸展日本工芸会新人賞、15年には日本伝統漆芸展文化庁長官賞を受けた。音楽賞の門脇さんは東京芸術大、ヨーロッパ留学などを経て現在は神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者を務め、重厚な音色の演奏で定評がある。

広島市内で表彰式がこのほどあり、それぞれ盾と副賞50万円の目録が贈られた。浅井さんは「国内外で漆の魅力を伝えていく」、門脇さんは「さらに精進したい」と誓った。

同賞はエネルギア文化・スポーツ財団(広島市)が毎年、美術、音楽、伝統文化、スポーツの4分野で、中国地方出身の個人、団体を選んでいる。

(2018年4月27日付 山陰中央新報掲載)

各県ものづくりスタイル 器や古美術品の修復師 河井菜摘さん(倉吉市) 変幻自在な漆の魅力に引かれる 各県ものづくりスタイル 7月1日デビュー JR西・新型観光列車「あめつち」公開