たたら製鉄(島根県)
たたら製鉄(島根県)
石州和紙(島根県)
石州和紙(島根県)

エヴァ展コラボ商品人気「シンジ湖のシジミ汁」 島根県立美術館企画展

 地元3社「絶好のPR」

島根県立美術館(松江市袖師町)で開催中の人気アニメ「エヴァンゲリオン」の企画展に合わせ、地元業者3社がそれぞれ販売している期間限定商品が人気だ。アニメの主人公「碇シンジ」の名前と掛けたレトルト食品「シンジ湖のシジミ汁」はネーミングの面白さもあり、ツイッターなどでも話題を呼んでいる。

エヴァンゲリオン展に合わせた期間限定販売で人気の「シンジ湖のシジミ汁」

全国巡回の企画展のご当地商品で、美術館に面した宍道湖で採れたシジミを使ったレトルトのしじみ汁は館内のミュージアムショップのほか、開発した「しじみ屋」(松江市浜佐田町)の販売サイトにも注文が相次ぐ。

引野篤社長は「予想を上回る反響ぶりに驚いている。人気アニメを通じてシジミを普段食べない層にも購入してもらえる。宍道湖産の絶好のPRになる」と喜ぶ。

他の商品は、めのうの店川島(松江市末次本町、川島健社長)の勾玉(まがたま)根付、一福(島根県飯南町頓原、伊藤弘典社長)の出雲そば。

それぞれアニメの著作権管理会社などとの共同開発で、キャラクターのイメージに合わせた色などの限定パッケージで販売。いずれも美術館では今月初めの大型連休前から補充が必要な売れ行きで、企画展の来場者数の増加にも一役買っている。

しじみ汁は1食分380円、勾玉根付は1個880円、出雲そばは1人前600円で、いずれも税別。企画展会期の7月9日まで販売している。

(2018年5月18日付 山陰中央新報掲載)

各県ものづくりスタイル 奥出雲町に古民家オフィス 貸事務所や会議室 新たな交流拠点に 各県ものづくりスタイル 田部家 100年ぶり「たたら」操業 産学官で和鉄文化継承 雲南市