たたら製鉄(島根県)
たたら製鉄(島根県)
石州和紙(島根県)
石州和紙(島根県)

出西窯の器で楽しい食を ベーカリーカフェ 敷地内に25日開店

25日の開店に向けて準備に当たるカフェ(手前)とベーカリー(右奥)併設の「ル コションドール出西」の店員

出雲市斐川町出西の窯元・出西窯の陶器で地元食材を使った軽食や焼きたてのパンを楽しむベーカリー併設のカフェ「ル コションドール出西」が25日、同窯の敷地内にオープンする。開店準備に当たる関係者は、暮らしになじむ民芸の器と食を組み合わせ、生活スタイルを提案する空間にしようと意気込む。

出西窯は1984年から毎年11月に展示即売イベントを開いてきたが、3日間で1万人以上が訪れる規模となり、接客などの対応が難しくなったため、昨年で終了。新たに、多々納真社長(58)が温めていた「食事と合わせて器を見てもらう」ことができる飲食施設運営に乗り出した。

同窯が母体となり、町民有志らの出資も募って昨年3月に立ち上げた出西ビレッジ(出雲市斐川町出西)が木造2階建て(延べ床面積230平方メートル)の施設を整備。1、2階に計40席を設けるカフェは宍道湖産シジミを使ったスープカレーや斐川町産ショウガを使ったドリンクなど地元食材を使ったメニューを提供する。

ベーカリーでは自家製酵母を使った食パンやクロワッサンなど約50種類を並べる。材料には出雲市産のそば粉のほか、イチジク、ブルーベリーなども使う。

出西ビレッジの社長も務める多々納社長は「こちらから(器の)使い方を提案するだけでなく、お客さまにも教えてもらい、ものづくりに生かしたい」と開店を心待ちにしている。

(2018年5月23日付 山陰中央新報掲載)

各県ものづくりスタイル 7月1日デビュー JR西・新型観光列車「あめつち」公開 各県ものづくりスタイル 日和高原牛乳 20年ぶりに商品名復活 邑南の業者販売開始