大館曲げわっぱ(秋田県)
大館曲げわっぱ(秋田県)
樺細工(秋田県)
樺細工(秋田県)
樺細工/制作風景(秋田県)
樺細工/制作風景(秋田県)
川連漆器/制作風景(秋田県)
川連漆器/制作風景(秋田県)
川連漆器(秋田県)
川連漆器(秋田県)

人気のインテリア「ハーバリウム」 河辺の事業所が販売へ

おしゃれな雰囲気に仕上がった「NAMAHAGEハーバリウム」

秋田市河辺の障害者福祉サービス事業所「スクールファーム河辺」(曽我祐一社長)が、ガラスボトルに入った専用オイルの中にドライフラワーなどを浸した、最近人気のインテリア「ハーバリウム」を商品化。今月末の販売に向けて制作に追われている。

同事業所では、秋田らしさを発信できる商品開発に取り組む中、ハーバリウムに着目。華やかさのある県のオリジナル品種「NAMAHAGE(ナマハゲ)ダリア」を主に、あきたこまちの稲穂やカスミソウなどの素材を選定。10日ごろから専用の工房を開設し、通所者と職員がドライフラワー作りやボトル詰めを行っている。

完成したハーバリウムは、高さが約20センチ、直径5センチほど。花の組み合わせを変えた約10種類がある。商品名は「NAMAHAGEハーバリウム」。30日と10月1日、同市内で開かれるイベントを皮切りに発売されるほか、同工房でも販売する。一つ3千円ほど。

制作担当者は「オイルに浸すことで鮮やかさが保たれる。華やかさや、かわいらしさなどを楽しんでほしい」と話している。

問い合わせはスクールファーム河辺TEL018・882・5128

(2017年9月23日 秋田魁新報掲載)


秋田スタイル しったけあめ煮 シイタケに麹の甘み 秋田スタイル カボチャとトウモロコシのアイス 井川の給油所が商品化