眼鏡(福井県)
眼鏡(福井県)
越前和紙(福井県)
越前和紙(福井県)
若狭塗箸(福井県)
若狭塗箸(福井県)

特製年賀はがき販売開始 2018福井しあわせ元気国体・大会 福井県庁生協

福井しあわせ元気国体と福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)をPRする2018年用特製年賀はがきの販売が10日、福井県庁生協で始まった。福井県大会推進課は「2018年は本番の年。その1年の始まりを、特製年賀はがきでアピールしてほしい」と呼び掛けている。

販売が始まった、福井しあわせ元気国体・大会をPRする年賀はがき=10日、福井県庁生協

販売が始まった、福井しあわせ元気国体・大会をPRする年賀はがき=10日、福井県庁生協

県と日本郵便福井中央郵便局が協力し作製した。発行は4年目で、18年用は表の切手部分の下に、炬火(きょか)を掲げた2体のはぴりゅうに加えて県特産の越前がにや恐竜をデザインした。お年玉抽せんの組・番号欄の中央には国体と障スポのロゴを取り入れ、「みんなで盛り上げよう!」のメッセージを記載。普通紙のみで、1枚57円(税込み)。

この日は、はぴりゅうが売り場に登場し、利用をアピールした。10枚購入した水谷優子さん(26)=勝山市=は「県外の友人に送って福井国体と大会をPRしたい」と話していた。

1万8千枚を用意し、同生協店頭で販売する(土日祝日は休み)。同生協=電話0776(23)1021。


鯖の熟れ鮨しの仕込みをする女性たち=2016年11月10日、勝山市北谷町北六呂師 福井スタイル 鯖の熟れ鮨し やっぱり販売 勝山市の団体 数量絞り、値上げ 金色に輝く純金製のゴジラ=22日、福井県敦賀市中央町1丁目 福井スタイル え、北陸に?純金製ゴジラ初「上陸」 1億5千万円