眼鏡(福井県)
眼鏡(福井県)
越前和紙(福井県)
越前和紙(福井県)
若狭塗箸(福井県)
若狭塗箸(福井県)

カーブミラー製造急ピッチ 福井の企業 雪害で需要増

カーブミラーの国内シェアがトップの福井県で、製造が最盛期を迎えている。年度末にかけては例年発注が集中する上、今年は大雪による破損で需要がさらに2割程度増加。製造業者では一点の曇りもない真新しいミラーが次々と出来上がり、急ピッチの作業風景を映し出している。

製造が最盛期を迎えているカーブミラー=7日、福井市串野町の海道工業

製造が最盛期を迎えているカーブミラー=7日、福井市串野町の海道工業

カーブミラー製造で国内シェア4割を占める海道工業(福井市串野町)では毎年、道路を管理する自治体の予算執行が集中する2~3月が作業のピーク。今年は大雪の重みや除雪車の接触による破損で、県内をはじめ北陸や東北からの発注が重なり、月7千~8千基のペースで製造している。

国内シェア8割のコンビニ用防犯ミラーなど関連商品の開発も手掛ける同社の海道和男社長(54)は「学校や病院の出入り口、廊下の曲がり角など、生活のためにあらゆる場所の死角をなくしたい。曇りがなく見通しのいい社会になれば」と笑顔を見せていた。

(2018年3月8日付 福井新聞朝刊掲載)

本年度仕込んだ「紅姫」の箱詰め作業を行った「若狭路女将の会 わかさ会」のメンバー=1日、若狭町鳥浜 福井スタイル 若狭町特産「福井梅」の梅酒 女将の会、箱詰め 3月中旬から販売