アルミ形材の製造現場(富山県)
アルミ形材の製造現場(富山県)
高岡銅器の鋳物製造(富山県)
高岡銅器の鋳物製造(富山県)
井波木彫刻の作品展高岡銅器の鋳物製造(富山県)
井波木彫刻の作品展(富山県)

産業観光の意義を大学生に講義 富山商議所会頭

産業観光の歴史や意義などを説明する高木会頭

富山商工会議所の高木繁雄会頭は10日、県内の産業観光をテーマに富山大で講義し、受講した学生約130人に産業観光の歴史や意義などを説明した。

同大客員教授を務める高木氏は産業観光の対象が社会の発展・変化とともに拡大していることを紹介。産業観光は実施企業と来訪者、地域にとってそれぞれメリットがあることを説明した上で「学生の皆さんがものづくりの現場を見ることは、将来の就職先選定の参考になる」と述べた。講義に先立ち鈴木基史理事・副学長があいさつした。

この日の講義は、同大が「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として開講した「産業観光学」の2回目に当たる。COC+で同大は、企業や自治体と連携し「地域の未来リーダー」を育成するとともに、地元就職率を10%引き上げることを目指している。(2017年10月11日 北日本新聞掲載)


富山スタイル 鋳物メーカー・能作の新社屋 来場者5万人超 富山スタイル 「富山で製造技術磨く」 ゴールドウインが研究開発拠点