ホタテ
リンゴ畑
紅葉の十和田湖
冬の八甲田
不老ふ死温泉の露天風呂
青森ねぶた

移住体験ツアーに助成金/青森県五所川原市

青森県五所川原市に移住者を呼び込もうと、市は4月から、移住を検討する人に同市での生活に触れてもらう「ごしょぐらし体験ツアー」事業を始めた。民間が実施する体験ツアーなどに助成を行うことで、より多くの人に五所川原の魅力を肌で感じてもらう狙いだ。
助成対象となるのは▽地域資源を生かした体験メニュー▽公共施設や商業施設、保育・教育施設の見学など▽既に移住した人や地元住民との交流会-の3点をいずれも満たす取り組み。
具体的には、市内の民間事業者が実施するリンゴ狩りや陶芸体験などの既存ツアーに、見学会や交流会を盛り込んでもらうケースを想定している。子育て世代または40歳未満の参加者1人当たり、宿泊を伴う場合は1万円、日帰りなら5千円を事業者に助成する。
市は本年度、体験ツアー参加者を100人と見込み、計100万円の助成枠を設けた。このほかにも、4月中旬、五所川原圏域定住自立圏を構成する2市4町で共同運営する広域空き家バンクのホームページの運営も始めるなど、移住促進事業に力を入れる。
市企画課の鎌田寿課長は「自然環境に恵まれ、田舎暮らしを楽しめつつも、大型商業施設があって買い物や飲食に困らないのが“ごしょぐらし”の良さ。ツアーで多くの人に魅力を感じてほしい」と話す。問い合わせは同課(電話0173-35-2111)へ。

(2017年4月22日付朝刊 東奥日報掲載)


青森スタイル さくらまつり 初日から見ごろ/弘前 22日開幕 福井スタイル 福井県がU・Iターン促進出張説明会 大学3年生ら向け 4月22日から都市圏4カ所