ホタテ
リンゴ畑
紅葉の十和田湖
冬の八甲田
不老ふ死温泉の露天風呂
青森ねぶた

「八戸の魅力 台湾でPR」メディア関係者ら市訪問

台湾のメディア関係者らに八戸市の魅力をPRする小林市長(右)

青森県八戸市の観光名所などを取材し、魅力を広めようと台湾のメディア関係者らが13~15日の日程で同市を訪れた。14日には小林眞市長を表敬訪問し、代表者は「台湾から八戸を訪れる観光客が増えるようお手伝いしたい」と語った。
一行は台湾の新聞、雑誌、テレビ局の関係者やブロガーら12人。八戸の地酒などを台湾に輸出している「国際洋行」(東京)と現地総代理店「緑芽創意有限公司」が、商品取引などでつながりのある八戸市の歴史、文化を台湾で紹介することを目的に、メディア関係者に声を掛けてツアーを組んだ。
14日、同市の種差海岸や蕪島、八戸酒類八鶴工場などを見学後、市庁を訪れた一行を出迎えた小林市長は自慢の観光地、祭り、食などを紹介し「八戸の魅力を台湾の皆さんに伝えていただくようお願いします」とアピールした。
一行を代表し、現地テレビ局の元ニュースキャスターで現在プロバイダーを経営する李傳偉さん(59)は「おいしい水とコメからおいしい地酒が造られるのを見学し勉強になった。また、種差海岸の美しさに圧倒された」と話し、早速ブログで八戸の魅力を発信したことを報告。「台湾から日本を訪れる旅行者は増えているが、八戸に来る人はまだ少ないので、訪問が増えるようお手伝いしたい」と述べた。

(2017年6月19日付朝刊 東奥日報掲載)


青森スタイル 炎に安寧の祈り/五所川原で虫と火まつり 青森スタイル 青森港で“長い昼”満喫/21日は夏至