ホタテ
リンゴ畑
紅葉の十和田湖
冬の八甲田
不老ふ死温泉の露天風呂
青森ねぶた

アウトドア愛好者に白神山地の魅力PR/横浜市で西目屋村など

来場者に好評だったミズの調理体験(西目屋村提供)

青森県西目屋村と弘前市などでつくる白神山地活性化実行委員会はこのほど、横浜市で開かれたアウトドアメーカー「モンベル」主催の会員制イベントに出展した。山菜の調理体験などを通じ、アウトドア愛好者に白神山地をPRした。

パシフィコ横浜で行われた「モンベルクラブ・フレンドフェア」には67の自治体や団体が出展、2日間で1万4500人が来場したという。実行委は、同村が今年からモンベル社の「フレンドエリア」に登録したことを機に、初出展した。

実行委のブースでは、来場者が自らミズ(ウワバミソウ)の皮むきや湯がきを行い、試食してもらう調理体験を開催。ミズを知ってはいても食べたことのない人も多く、人気を集めたという。このほか、リンゴや嶽きみなどの販売や、両市村のパンフレットの配布を行った。

同村産業課の前山浩課長補佐は「来場者がひっきりなしに訪れ、白神山地への関心の高さを感じた。ミズの調理体験も好評だったので今後もPRに活用したい」と話した。

(2017年9月10日付朝刊 東奥日報掲載)


青森スタイル 昔の街並み、露店楽しむ/黒石こみせまつり 青森スタイル 津軽海峡マグロ女子会「セイカン博」 10月1日から