越前がに
丸岡城
東尋坊

移住促進へ初のツアー 小浜市・宮川地区 県内外14人、古民家など見学

福井県小浜市宮川地区の住民らでつくる地域おこし団体「サンフラワービレッジ」は4日、移住を促すための空き家見学ツアーを行った。県内外から14人が参加し、古民家など7軒を見て回った。

宮川地区内の空き家を紹介した見学ツアー=4日、小浜市加茂

宮川地区内の空き家を紹介した見学ツアー=4日、小浜市加茂

同地区内には数十軒の空き家があり、借り主を広く募って地域おこしをしようと初めて企画した。見学先のうち築80年以上という古民家では、建物の状態をはじめ、周辺の蔵や納屋、田んぼもチェックした。

移住先を探そうと参加した京都市の男性(57)は「物件の状態は実際に来てみると良く分かる。建物だけでなく集落内の雰囲気も含めて検討していきたい」と話していた。

サンフラワービレッジは、空き家の所有者や地区住民と借り主のマッチングも支援する。今後も地区内の空き家を調査しながら活動を広めていくという。


新潟スタイル 柏崎・高柳の魅力をネット配信 伝統和紙や食取材 無理せず暮らす 青森スタイル 青森公立大の卒業生が今別町移住、活性化へ決意