越前がに
丸岡城
東尋坊

U・Iターン向け情報冊子配布 福井県 企業紹介、体験談も

福井県は、ターンを考える社会人向けに、県内企業の求人情報や移住の体験談を紹介するガイドブックを500部作製した。福井市のアオッサ内にある「ふるさと福井移住定住促進機構」(福井ターンセンター)のほか、同センターの東京、大阪、名古屋の各オフィスなどで無料配布している。

県内にU・Iターンした社会人の声を紹介している県のガイドブック=県庁

県内にU・Iターンした社会人の声を紹介している県のガイドブック=県庁

都市部に暮らす30代半ばごろまでの「ミレニアル世代」を主な対象としたターン施策の一環。ガイドブックには、社会人採用に前向きな県内企業50社を紹介。売上高などのデータや、採用を検討している職種と業務内容、企業からのメッセージを載せている。
県内にターンした社会人6人のインタビューも掲載。県内に移住した理由や、仕事のやりがい、福井で暮らす魅力などについて語っている。県若者・定住支援課は「県外にいると、なかなか県内企業のイメージをつかみにくいので、ガイドブックを活用してほしい」としている。

(2017年1月31日付 福井新聞朝刊掲載)


子育て世代のU・Iターン促進の取り組みを話し合う企業アンバサダーの若手社員ら=15日、福井市中央1丁目のコワーキングスペース「sankaku」 福井スタイル 移住促進へ方策探る 「大使」社員ら意見交換 【ふくい魅える化プロジェクト】 新潟スタイル 市内に残り活躍期す 三条・しただ塾 閉講式で4人が意欲