越前がに
丸岡城
東尋坊

福井県、移住者の奨学金返還支援 最大100万円、申請6月末まで

ターン促進策の一環で福井県は、福井への移住を希望する県外在住の若者の奨学金返還を支援する。建設業や農林水産業など人材不足の分野で県内で5年間働くと、最大100万円を助成する。6月末まで申請を受け付ける。
制度は2016年度に創設。同年度は学生のみを対象としたが、2年目の今回からは既卒者にも枠を広げた。

対象は日本学生支援機構から奨学金を貸与され、大学・大学院、短大、高専、専修学校専門課程で学んだ県外在住の30歳未満(来年4月1日時点)の人。学生の場合、来年3月卒業見込みであること。

▽農林水産業▽建設業▽情報サービス業▽薬剤師・看護職・歯科衛生士―のいずれかの業種、分野で技術職として正規雇用で就職し、県内に定住することが条件。助成額は返還計画に基づく通常の奨学金返還額の5年分で、年間当たり20万円を上限とする。

募集人数は40人。申請書や在学・卒業証明書、小論文などの提出が必要。面接した上で認定する。申請書と小論文の様式は、県地域交流推進課のホームページでダウンロードできる。問い合わせは同課=電話0776(20)0759。(2017年4月15日付 福井新聞朝刊掲載)


演奏家の育成やプロデュースを手掛ける会社を設立した山本さん=鯖江市 福井スタイル 演奏家育成へ音楽家が起業 公演派遣やプロデュース「自立環境つくりたい」 青森スタイル 「ナニャドヤラ」厳か 慰霊の舞