<日本海スタイル>大阪で「カリスマ添乗員」 移住の魅力 呼び掛け

日本海側の魅力を話す日本旅行の平田進也さん=大阪・梅田のディアモール大阪

日本海側の魅力を話す日本旅行の平田進也さん=大阪・梅田のディアモール大阪

神戸新聞社など地方紙6社と兵庫県など7県が連携し日本海側の魅力を発信するイベント「日本海スタイルカフェin大阪」が6日、大阪・梅田のディアモール大阪であった。「カリスマ添乗員」として知られる日本旅行の平田進也さんが「旅は命の洗濯。気に入ればぜひ移住を考えて」と呼び掛けた。
交流企画「日本海スタイル」の一環で前日5日はポスター展示やチラシの配布。この日はトークイベントがあった。
平田さんは36年間、旅行業に携わる中で得た日本海側の魅力をアピール。兵庫では但馬牛やチョウザメといった食文化を紹介した。軽妙な語り口で「持って死ねるのはええ思い出。都会で暮らすのも一生、移住するのも一生」と話した。
会場には移住や起業融資の相談ブースが設けられ、関心のある人が訪れていた。

(2016年11月7日付 神戸新聞掲載)


青森スタイル 留学生、ほっかむりで町歩き 青森スタイル 北限のサル「雪へっちゃら」/むつ・野猿公苑