淀江の和傘作り(鳥取県)
石州和紙(島根県)
津軽塗(青森県)
井波木彫刻の作品展高岡銅器の鋳物製造(富山県)
井波木彫刻の作品展(富山県)
若狭塗箸(福井県)
豊岡鞄(兵庫県)
天童木工(山形県天童市)
天童木工(山形県)
大館曲げわっぱ(秋田県)
大館曲げわっぱ(秋田県)
新潟県
鎚起銅器(新潟県)
加賀毛針(石川県)
加賀毛針(石川県)
丹後ちりめん
丹後ちりめん(京都府)

豊かさ求めて 移住が開く地域の未来7 島根県江津市 独立の思いが後押し 高齢者向け訪問美容開業

pickh20161027_m002600100dw00004

中国山地に抱かれた島根県江津市。昨年5月に埼玉県から夫婦でIターンした美容師の秋山俊光さんと妻の愛(めぐみ)さんは「不便さは全く感じない。毎日が楽しくて仕方ない」と屈託なく笑う。
2人は仕事道具を車に積み、老人ホームや美容室に行けない高齢者宅を訪問。「しわい(つらい)ところはないですか」と、介護の実務者研修資格を持つ愛さんが覚えた方言でお年寄りを和ませ、俊光さんがカットなどの注文に笑顔で応じる。
Iターン前、俊光さんは埼玉県内の美容室に25年間勤務した。仕事の傍ら、病気などで外出できない高齢者宅を訪ね、散髪するボランティア活動も実施。愛さんは美容室の常連客で、8年前に結婚した。
ともに田舎暮らしに興味があり、「いつか地方に移住したいね、と話し合っていた」と愛さん。俊光さんも結婚を機に移住と独立の思いが膨らみ、互いの経験を生かせる「お年寄り向けの訪問美容」の起業を決意した。
理想の地を求め、全国の自治体情報を調査。その一つが、愛さんの父方の祖母が暮らす江津市南部の桜江町だった。高齢化が進む同町は人口2745人、高齢化率は43%(8月末現在)だが、2人は「町の雰囲気がとても心地よかった」と迷わず決めた。
住居は市の紹介で戸建ての空き家を賃借。地元商工会職員から「島根は全国有数の高齢県。ニーズはある」と背中を押され、昨年8月に訪問美容「風」を開業した。
早く地域に溶け込み仕事を軌道にのせたいと、老人ホームや民家を回ってチラシを配るほか、地域行事にも積極的に参加。住民も「2人を応援しよう」と口コミで客を紹介し、趣味が家庭菜園と聞くと、近所の人が畑を無償貸与し、苗もお裾分けしてくれた。
「今の仕事をしっかり定着させ、いつか地域活性化イベントをこの地で開きたい」と俊光さん。愛さんとともに夢を描く。
(山陰中央新報社・渡部豪)

【メモ】島根県内の19市町村は多彩な移住支援策を展開中。江津市は創業希望者をバックアップする地域課題解決型ソーシャルビジネス・プラン・コンテストを実施。40歳以下で5年間以上の定住を条件に、地域商品券などに交換できる定住ポイントを付与する自治体もある。しまねUIターン総合サイト・くらしまねっとで情報発信。


日本海スタイル 豊かさ求めて 移住が開く地域の未来6 鳥取県大山町 子育て考え一念発起 水中写真家農業にも挑戦 日本海スタイル 豊かさ求めて 移住が開く地域の未来8 作家・楡周平さんインタビュー 日本再生地方が主役 B級グルメ世界に発信を