越後上布の雪さらし(新潟県)
小千谷薪能(新潟県)
片野尾の棚田(新潟県佐渡市)
高柳町荻ノ島(新潟県柏崎市)
妙高高原 艸原祭(新潟県)
 

集落の産品をメルカリに 小千谷に住み込み インターン学生が販路拡大に知恵

小千谷市の中山間地にある若栃集落の会社で、インターンシップ(就業体験)の大学生が活動している。会社で生産された農産物加工品をインターネットで販売する事業を担い、販路拡大に知恵を絞っているほか、ブログで田舎暮らしをPR。「若栃の魅力を発信し、地域を盛り上げたい」と意気込んでいる。

インターンとして活動しているのは、京都市出身で一橋大3年の男子学生(21)。農業に興味があり、中山間地の担い手を育成する中越防災安全推進機構のプロジェクトに応募した。4月から大学を休学し、若栃集落で暮らしながら「マウントファームわかとち」で働いている。

これまでにコメや漬物などを販売するウェブサイトを立ち上げ、インターネット上で物品を売買するフリーマーケットアプリ「メルカリ」にも出品。県内のイベントに出店し、商品を売り込んだ。

農作業にも携わり、コシヒカリの田植えを体験。ナスやキュウリなども栽培しようと、地元の生産者の指導を受けながら畝作りにも挑戦してきた。

マウントファームの社長(64)は「ネット販売や農作業に率先して取り組んでいる。コメや野菜を作る苦労も体験してもらい、将来に役立ててほしい」と期待を寄せる。

インターンは9月末まで。男子学生は「夕食に招かれるなど、集落の方々に受け入れてもらっている。顧客データを分析してターゲットを絞り、売り上げアップに貢献したい」と話した。


新潟スタイル 移住の相談窓口一本化 佐渡  UIターンサポートセンター開設 新潟スタイル 旧庄屋屋敷 おしゃれカフェに変身 集落盛り上げに一役