ローソク島
国賀海岸
宍道湖の夕日
菅谷たたら

島根スタイル

2017.6.19(月)

津和野町笹山出身の永田恭一さん(26)がUターンし、妻の沙織さん(26)とともに、地元の畑でショウガ栽培に取り組んでいる。2人は1年間の農業研修を経て、5月に本格的に就農。町内でショウガを出荷している農家はないといい、「津和野の新たな特産品として売り出したい」と意気込んでいる。 ショウガの種を手に、今後の営農方針について語り合う永田恭一さん(左)と沙織さん 恭一さんと、兵庫県姫路市出身の沙織さんは、進学先の島根大で知り合った。恭一さんは...

NEW